10月15日 第1回イベント:映画鑑賞/食事会-シネメティスとのコラボ企画

今年度最初のおもてなしのイベントです。

シネ・メティス(Couronneries地区の地域振興センター)は定期的に世界各国の作家の映画を上映しています。今月は日本がテーマです。19時からおもてなしが提供する日本食の食事会、20時30分から沖浦啓之監督によるアニメーション映画「ももへの手紙」の上映を行います。映画の後は参加者と談話することもできます。

あらすじ:父を亡くしたももは母親のいく子と共に、東京を離れ瀬戸内の港町に移り住む。彼女に父が残したものは、「ももへ」とだけ書かれた、書きかけの手紙だった。彼女は父が最後に何を伝えたかったのか、ずっと疑問に思っていた。ある日ももは新しい家の屋根裏で、偶然にも奇妙な古い文書を見つける。そこから彼女の元に次々と不思議な出来事が起こっていく…

座席数が限られていますので、早めにご来場ください(予約不可)。おもてなし会員の皆様は事前予約をしていただくことができます。件名に「シネ・メティスの予約」と入れ、氏名、食事と映画のどちらに参加希望か(あるいは両方)を明記の上、10月14日までにメールでご連絡ください。

参加料

食事:5ユーロ

映画:2.5ユーロ(16歳未満無料)

場所:カレ・ブルー(Couronneries地区):1bis rue de Nimègue, Poitiers

備考:映画は日本語音声仏語字幕つき。

あらすじ:父を亡くしたももは母親のいく子と共に、東京を離れ瀬戸内の港町に移り住む。彼女に父が残したものは、「ももへ」とだけ書かれた、書きかけの手紙だった。彼女は父が最後に何を伝えたかったのか、ずっと疑問に思っていた。ある日ももは新しい家の屋根裏で、偶然にも奇妙な古い文書を見つける。そこから彼女の元に次々と不思議な出来事が起こっていく…

参加料

食事:5ユーロ

映画:2.5ユーロ(16歳未満無料)

場所:カレ・ブルー(Couronneries地区):1bis rue de Nimègue, Poitiers

備考:映画は日本語音声仏語字幕つき。

翻訳 : Hikari